初心者必見・ペットを飼う前に準備しておきたいもの

飼う態勢が整っているか

愛らしいペットを迎えるにあたって、準備するべきものはいくつかありますが、まずは家族の心の準備が整っているかどうか、これが一番重要です。ペットによっては長時間の留守がきびしいことだってあります。いくら修得しやすいと言っても、犬や猫のトイレトレーニングはかなりの根気が必要。私たち人間だけでなく、異なる種族の生き物がテリトリー内に入るということ、しっかりと認識してお迎えしましょう。

必要なもの、準備するものに不足はないか

トイレやケージ、ペットフードはもちろん、ペットの種類によって特有のグッズ・環境が異なります。それぞれマッチしたものを調べて、漏れがないかどうかしっかりチェックしましょう。また、飼育が難しいとされる動物や、赤ちゃんから迎える際には行きつけの動物病院を見つけておくことをお忘れなく。

将来を見越しているか

犬や猫は個体によりますが、13~14年ほど生きます。カメや金魚も寿命が長いものでは10年をゆうに超えるものもたくさんあります。最後まで面倒を見られるか、もし何らかの事情で飼えなくなったときに、譲ったり引き受け先はいるでしょうか?ペットを飼うということは、ひとつの命をあなたの支配下に置くということ。言わば、お子さんを育てるのとなんら変わりのないものと思って迎え入れるべきなのです。かわいいから、安らぐから、といった気持ちが動機でも全然構いません。しかし、一度育てる、飼うと決めたからには最後まで共に暮らすという覚悟をもって飼うようにしましょう。

少し厳しめに書きましたが、それでも飼いたいという強い心でお迎えしたペットは、必ずあなたの愛情を受けて、素敵なパートナーとなってくれるはず。大切な家族を新しく増やすという気持ちで飼ってあげてくださいね。

子猫販売なら東京都の話題のペットショップに通うことで、それぞれの家庭の事情に応じて、ペットの飼育方法を把握することが可能です。