お別れも自分たちらしく!ペット供養サービス

お別れの形を選ぶことができる

ペットは人間よりも寿命が短いものであり、いつかはお別れをしてあげなければならないことになります。家族に一員として一緒に暮らしてきたペットだからこそ、人間と同じように手厚く供養をしてあげたいという人も多いものであり、ペット供養業者ではさまざまなサービスが用意されています。

ペットが亡くなった後には、まずは火葬をしてあげる必要が出てきます。火葬は、自治体によってはリーズナブルな料金で利用ができるところもあるのですが、自分が住んでいる地域にはないこともあり、他の地域に住んでいる人が飼っているペットは利用することができないという施設も多いものです。民間のペット供養業者では、どこに住んでいる人でも利用することができ、人間同様のサービスも用意されています。お別れのための僧侶による読経を頼むことができたり、自宅で火葬ができる移動火葬車サービスなどもあります。

火葬の後の納骨の方法

火葬を行った後には、どのようにしてお骨を供養するのかという問題が出てきます。ペット霊園では、自分の家のペット用に墓石をたてて埋葬する方法もありますが、室内の納骨堂が用意されている施設もあります。室内なので天候に左右されずにいつでもお墓参りをすることができ、写真やペットが好きだったおもちゃも一緒に飾ることができます。

また、これからは他のペットと仲良く遊んでほしいという人のための合同墓地もあり、合同になるとよりリーズナブルな料金で利用することができます。

子猫販売なら神奈川県がおすすめです。色々な血統書付きの子猫が沢山居ます。神奈川県で豊富に探す事が出来ます。