七五三と言う家族を巻き込んだ一大イベント!

現在とむかしの七五三事情

少子高齢化が叫ばれる昨今、子どもの絶対数が少ないのなら、その1人1人から手厚くお金を頂こうとばかりに七五三ビジネスが盛り上がりを見せています。私の頃は衣装を着て、両親と近所の神社へお宮参りに行き、そこで千歳飴を頂いて帰ってくる程度のイベントだったのですが、最近では、そんな七五三事情がちょっと変わってきているようです。

両親のあくなき挑戦はつづく

現代の七五三は写真館で衣装を借り、ヘアースタイルをセットし、女の子に至ってはお化粧までして、写真を前撮りし、そして本番当日には改めて衣装を着て、ヘアースタイルをセットし、またお化粧をして、お宮参りに臨む。それが当たり前になってきています。しかも、当日のヘアースタイルのセットには大人ばりに美容院へ行ったりするんですよ、最近の子は。しかも、それが当たり前。ママ友との会話でも最低限、写真館への撮影はこなさないと話しにすらついていけない始末。更にはそれだけで終わらず、お宮参りの後には両親や祖父母まで引き連れての大お食事が催されます。ケーキなんて用意するお宅も珍しくないほど。また、男の子、女の子問わずに3歳、5歳、7歳とそれぞれに3回こなす方もいるほど。もう、お金がかかって仕方ないです。ただ、かわいい孫の為なら多少の出費もいとわないと思っている祖父母がいれば、鬼に金棒。お金も湯水のように出てきます。将来、子どもが大きくなったときにこんなことをやってくれたなぁ~なんて思い出して感謝してくれたらママやパパの努力も報われるってもんですね♪お宅の七五三はどうでしたか。

子供の成長を祝う七五三のレストランは子供が喜ぶメニューがあり、少々あらたまった雰囲気のある場所が人気です。