ハイステータスをアピールするための時計選び『3つのポイント』

ブランドの力を借りると良い

時計を自分のステータスとしたい場合、まずはブランドに注目すると良いです。ブランドの力を借りることで、時計を身につけている人を魅力的にさせ、ハイステータスさをアピールできます。ブランドを選ぶ際、誰もが知っていることが条件になるので、注意してブランドを選びましょう。また日本であることを考えると、海外でどれだけ有名だったとしても、日本では有名でない場合もあるので、周りの意見を聞きつつブランドを選ぶと良いです。

なるべく高い時計を選びましょう

経済力をアピールするシンプルな方法として、価格の高い時計を選ぶと良いです。値段が高ければ高いほど、その人の経済力をアピールすることができ、『仕事ができる人』や『生活に余裕がある人』という印象が持たれます。損することはないので、生活が苦しくならない範囲で高い時計を買うことがオススメです。ブランドの時計であれば、それだけで高価なものになるので、価格を考慮することを忘れないようにしましょう。そして、お金に余裕があるタイミングで購入すると良いです。

デザインにこだわってセンスをアピール

時計はさりげないポイントとして多くの人にチェックされます。そのとき、シンプルなものやダサいものであれば、それだけでその人の印象はマイナスになります。例え、ブランドの時計であっても高価なものであっても、デザインが悪ければマイナス効果です。だから、デザイン性にはこだわり、自分がセンスある人だとアピールするようにしましょう。自分のセンスに自信がない場合、店員さんと相談し、自分に合うデザインを探してもらうと良いです。

タグ・ホイヤーは言わずと知れた有名時計ブランドです。決して安くはないので簡単には手に入れられないが、身に付けるだけで大人の男の仲間入りができる時計です。